無事終了 物見山→日和田山(ロープワーク実施予定。懸垂下降など)

無事終了 物見山→日和田山(ロープワーク実施予定。懸垂下降など)

とにかく暑かった。孫岩で、懸垂下降練習できてよかった。補助ロープ30m使用。

登山山域:日和田山,物見山

【入山口】
日時  :2022年6月26日、10時
都道府県:埼玉県
登山口 :高麗駅(こま)

ルート :高麗駅(こま)⇒物見山

【下山口】
日時  :2022年6月26日、15時
都道府県:埼玉県
下山口 :高麗駅(こま)
ルート :物見山⇒日和田山⇒日和田山登山口⇒高麗駅

※余った時間で、日和田山でロープワーク実施予定。
(懸垂下降、プルジック結び方、ダブルフィッシャーマンズ結び方、エイトノット結び方)

ココヘリに登山届を提出。

参加資格:協調性のある方、思いやりのある方。静かな方
非喫煙者
長時間歩きに苦にならない方。
東京23区、埼玉南部に住まいの方
参加者年齢:35歳~55歳まで、男女不問
運転交代できる方優先。

ロープワーク実施予定のため、参加者限定

※7月、8月、沢登も2回程度実施したいと思います。興味のある方歓迎します。装備など説明します。
沢登未経験者可。例:米子沢

※アルパインクライミングに興味のある方、未経験者可。(冬季は実施しません)
例:日和田でロープワーク練習、八ヶ岳(阿弥陀岳北稜、阿弥陀岳南稜⇒中央稜、大同心ルンぜ、小同心クラック)
妙義山(懸垂下降)、赤岳主稜

※バリエーションルート(冬季は実施しません)
例:大キレット⇒北穂高岳、那須 朝日岳 東南稜、秩父二子山-上級者コース
赤岩山→古賀志山

※槍ヶ岳 「小槍~大槍 クライミング」←このレベル以上のクライミングは実力不足ですのでやりません。

NG:自己中の方、思いやりのない方。
例:パーティーを離れての先歩き、早歩きする行為

安全登山と第一にし、価値観の合う登山仲間と小人数で登山を楽しめたらいいなぁと思います。
オールシーズン、雪山、バリエーションルート、一般登山、沢登り、ロープワークを実施予定。

山岳保険或いは登山保険各自要加入。
ココヘリ加入推奨。
YAMAPあるいは、ヤマレコGPS地図アプリを事前にダウンロード願います。
てんくらとWindyを両方確認してますが。山天気については各自、事前に確認してください。

注:登山中に悪天候や同行者の体調不良等による、途中下山の時があります。
万が一の事故や怪我などのトラブルには皆で協力して対処しますが、責任は負いませんので全て自己責任でお願いします。

山行参加希望がある場合は、簡単な紹介を添えて、プロフィールにメールアドレスあるので
そちらに連絡願います。

================
参考個人装備

雨具
ヘッドランプ(二つ)
水1.5L以上
予備電池 
時計
ストック
保険書
非常食
行動食1日分
防寒具   
サングラス 
虫よけスプレー
日焼け止め
帽子、滑りにくい手袋
救急薬品

ロープワーク用参考個人装備(沢登の時も同じく使います。)
ヘルメット
ハーネス
安全環付 カラビナ3個以上(鎖場を通るような大きさ)
テープスリング長1本(140cm)⇒簡易ハーネス用
テープスリング長2本(120cm)⇒支点作成或いは、セルフビレイ用、助けロープ用。
テープスリング短2本 (60cm)⇒支点作成用、助けロープ用。
多目的用ATC(2個)⇒懸垂下降とビレイヤー用、リード確保用、予備として1個→イメージ写真 
デイジーチェーン 1個 (セルフビレイ用)

多目的カラビナ3個以上⇒ロープ、スリングをハーネスにかける時に使用など。
大きさは安全環付カラビナより少し小さいものでも構わない

ロープ短2本(140cm) 太さ6mm⇒プルジック用、支点作成用
ロープ長1本(250cm) 太さ6mm⇒支点作成用、助けロープ用。

太さ6mmのロープは長さで売ってくれるので、店員さんに伝えてください。
末端処理もサービスしてくれるので、末端処理もやってもらってください。

クイックドロー3個(ビレイ構築、中間支点に使用)
クライミングクローブ
アプローチシューズ(クライミングシューズでないと登れない岩は行きません)⇒画像参照
荷物置き用シート→100円ショップで売っているものでも大丈夫

なお、上記装備すべて、
神保町にある、さかいやスポーツのキャンプ&クライミング館で売ってますので、
店員さんのアドバイスを聞きながら購入検討ください。

石井スポーツなどでも売っていると思います。
滑落防止の道具ですので、詳しくない方はネットで購入せず、実際登山用具専門店に行って
購入をおすすめします。

リード、支点構築はこちらで行います。

以下装備はこちらで用意します。
※共同装備:
ツエルト
ロープ(シングルロープ一本50m or 補助ロープ一本30m)⇒ 懸垂下降のみの場合は補助ロープ一本
孫岩で実施予定。

なお、共同装備はみんなで分けて運んでもらい、解散時回収しますので、返し忘れしないようにお願いします。

よろしくお願いいたします。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。